下記のとおり、入賞作品が決まりました。

趣旨 美濃焼は、桃山時代に「志野」、「織部」、「黄瀬戸」等を生み出し、日本の陶芸文化の発展に寄与しております。
本展は「陶磁器の茶盌」に限定した公募展ですが、それ以外の制約を設けておりません。
全国の多くの皆様が、創意あふれる作品で挑戦していただくことを期待しています。
応募作品 未発表の茶盌(陶磁器に限る)、一人2点まで。
審査日 令和4年5月1日(日)

・美濃茶盌大賞 1点 賞金300,000円
(大賞作品は賞金をもって買取り、とうしん美濃陶芸美術館に収蔵)
・金賞 1点 賞金100,000円
・銀賞 1点 賞金50,000円
・東濃信用金庫賞(仮称) 1点 賞金50,000円

審査発表 当サイトにて発表。(電話確認不可)

 審査員
(敬称略)

・石崎 泰之(岐阜県現代陶芸美術館 館長)
・加藤 孝造(国指定重要無形文化財保持者)
・安藤 日出武 (岐阜県重要無形文化財保持者)
・玉置 保夫(岐阜県重要無形文化財保持者)
・林 正太郎(岐阜県重要無形文化財保持者)
・林 恭助(土岐市無形文化財保持者)
・曽根 洋司(美濃陶芸協会副会長)

表彰式 令和4年(2022) 5月2日(月) 午前10:00より、「多治見展」会場入口にて
参考資料 第25回美濃茶盌展・公募要項はこちら

多治見展
(入場無料)
会期

令和4年(2022) 5月2日(月)〜5月4日(水) 10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)
※初日のみ10:30から

会場 セラミックパークMINO・国際会議場
後援 岐阜県 / 多治見市 / 瑞浪市/ 土岐市 /可児市
朝日新聞社 / NHK岐阜放送局 / 岐阜新聞社 / 岐阜放送 / 中日新聞社
中部経済新聞社 / 東濃新報社 / 毎日新聞社 / 読売新聞社 / セラミックパーク美濃
協賛 東濃信用金庫
名古屋展
(入場無料)
会期 令和4年(2022) 5月18日(水)〜5月24日(火)
会場 JR名古屋髙島屋 11階 美術画廊

応募総数  76点
入賞入選数  入賞4点・入選58点 合計62点
特待者作品数  8点
入賞入選作品リスト   入賞入選作品リストはこちら(PDF)

 令和4年5月1日(日)に厳正な審査が行われ、下記4点の入賞作品が決まりました。
〈 右の小画像をクリックすると、大画像が切り替わります 〉
(寸法=cm)
 
受賞作品(小画像をクリック)
  美濃茶盌大賞
  金賞
  銀賞
  東濃信用金庫賞

入賞者(敬称略) 入賞作品名 (寸法=cm) 住所
〈 美濃茶盌大賞 〉 黒岩 達大 「緑秞茶垸」
長径12.5×高10.0
岐阜県可児市
〈 金賞 〉 川合 正樹 「灰秞茶盌」
長径13.0×高8.7
岐阜県土岐市
〈 銀賞 〉 齋木 俊秀 「織部彩文茶盌」
径13.0×高8.8
岐阜県土岐市
〈 東濃信用金庫賞 〉 加藤 三英 「黄瀬戸茶盌」
径11.4×高10.0
岐阜県土岐市


お問い合わせは、 公益社団法人美濃陶芸協会事務局 Tel.0572-25-5551 Fax.0572-25-5879 Email